アンチエイジング効果のある水素

Hydrogen serun

アンチエイジングで絶大な効果を誇る水素

水素は、健康と美容の分野で新しい役目を持ち始めました。

水素とは、水素分子、または分子状水素で、化学式はH2です。

また、水素ガスや水素が水に溶けた水素水も水素です。

ただし、「水素イオン」は水素とは性質が異なるので一緒にはしないでください。

水素は悪い活性酸素だけに効果あり

活性酸素には、善い活性酸素と悪い活性酸素があります。

悪い活性酸素は「ヒドロキシルラジカル」といいます。
この活性酸素は酸化作用が強く、細胞や遺伝子を壊すほどの力を持っています。

水素はこのヒドロキシルラジカルという悪い活性酸素を還元する作用があります。

水素がヒドロキシルラジカルと結合して、身体に無害である水に戻してやることができるのです。

また、水素の特出すべきところは、善い活性酸素には作用せずに、悪い活性酸素にだけ働きかけるんです。

それから、ここも見逃せないのですが、水素水はいくら飲んでも副作用がありません。

なので、他の薬品や化粧品と併用してもまったく副作用がなく、問題ないわけなんです。

そういったことが、現代にこれだけのスピード感で、健康や美容分野に水素が浸透していった大きな理由です。

アンチエイジングに積極的に取り入れられる水素

アンチエイジングや生活習慣病などの現場では、積極的に水素が取り入れられ始めています。

例えば、水素を化粧品に取り入れ広く活用している人も出てきています。

「高濃度水素美容液 ハイドロジェンセラム」という水素美容液は、水素によるフェイスパックをおこなうもので、水素発生新素材のパウダーとセラミド美容液を混ぜたものを肌にのせ、水(ビタミンC液)に浸したペーパーで覆うというものです。

このフェイスパックは3万人以上の人が利用していて、その効果は次のようなものになっています。

・くすみが消えた
・毛穴が小さくなった
・シワの深みが浅くなった
・肌の透明感が増した
・ニキビがなくなった
・アトピー肌が消えた
・肌のざらつきが消え、ツヤが増した
・小鼻のまわりの赤みが引いた
・シミ、ソバカスが薄くなった
・むくみが取れた
・くまが薄くなった
・顔の輪郭がはっきりした

など、顔肌に劇的な効果が認めらています。

まさにサビついた肌細胞が元気になって、本来、その人が持っている肌の力が水素の力で蘇ってくるイメージです。

くすみの元は活性酸素です。
それを水素で取り除くことで、その人本来の肌の色に戻るわけです。

この水素によるフェイスパックで、体験した人たちは肌の透明感を実感されています。

その透明感は色素を抜いた肌の色とは全異なっています。

活性酸素と水素が水に変わるだけなので、化粧品の副作用は一切ないという安心感があります。

それから、嬉しいのは、この効果を得られるのに1年もかかるというものではなく、1回だけで実感できることも少なくないということも見逃せません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする